ミハラカオリ+ 三原かおりり official site 

PROFILE

ミハラカオリ+
シンガーソングライター。

三原かおりり
絵描き。

1977年5月10日生。

2000年10月  ミュージックメディアリサーチより
 アルバム「ミハラカオリ+」を発表。
2001年12月 ROOTSより
ミニアルバム「トゲトゲ」でメジャーデビュー。
2004年2月 ソングバードより
アルバム「ミミナシ」発表。

2008年より 絵画用アーティスト名
「三原かおりり」としても活動開始。
2010年3月より ART-Meter参加。


詳細 >>

LIVE

LIVEはまだありません。
230件中   1 - 7 件表示 ( 全 33ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

インスタグラムを始めたよ


SNS未知。
フェイスブックやツイッターとやらも連動した方が良いのか、、。
とりあえずインスタグラムを始めました。
名前はmiharakaoririです。
絵ものせていくよ。
今回は昨年だかに作成した、スーパーのトマトパックをアートにしたところをのせました。

2017-07-24 11:01:00投稿者 : ミハラカオリ+ 三原かおりり

このホームページをどうにかせんといけん!



なんかね、あれよ、今このままではいかん!とやっと重い重い腰をあげる気になってきたんだ。

まずはこのホームページをどうにかしないといけないと思っている、、が、数年ぶりに見るとどうしていいかわからないっていう。

とりあえずちょっといじってみたら、フォトのところとか公開日程が2015年で停止になるように2009年に設定していたらしい。

2009年の数字。

息子が死に、私が死にかけたのが2009年の11月なんだけど、そこから今まで本当に怒涛の人生だった。

色々話したいことがある、伝えたいことがある。

だからまたちょこちょこ顔を出すよ。

古い人間だからSNSっていうのが未知過ぎて、あれなんだけど、現代社会にあったアピールをしていかないといけないね。

何が目的かって、この歳になって自分の、ミハラカオリ+の曲を広めたくなったから。

とりあえずまだライブとかじゃないけど、伝える手段があるならやらなきゃという気持ち。

そこに至った気持ちをまた書けたらと思っている。

写真はこの間人生で初めて行ったディズニーシーにて。
ふとした瞬間はこんな表情しているんだって。つまらなそうな顔ではない、オフになっている顔だ。

爆笑している写真ものせておこう!

2017-07-18 17:11:00投稿者 : ミハラカオリ+ 三原かおりり

生きているよ


ご無沙汰しすぎとります!
ここも長らく長らく放置しております、すまんです。
ミハラカオリ+としてもかおりりとしても何もしていない現状ですが、、「あの空が口を開けるのを」が無性に歌いたくなる今日この頃です。
発表したのはだいぶ後だけど、あの曲を作っていたのが20そこそこだと考えると、一体頭の中どうなってたんだ?と自分自身にびっくりしたり、、今更思っている。

娘もおかげさまで元気、私も40になりましたよ!早いね。
まだなんとも忙しい毎日なんだけど、どうか皆も元気でありますように祈っています。

画像はオバQっぽい逆毛がたった瞬間(笑)ここ半年で髪への執着がなくってどんどん短くなっている、、いつか坊主にするんじゃないかという心配、さすがにないか。
それではまた!

2017-07-01 14:46:00投稿者 : ミハラカオリ+ 三原かおりり

とりあえず生きてます。


久々すぎてすまんです。
何にもないのにとっても忙しく、忙しいのに頭はぼーっとしてるけど、生きてるよ~。

2014-07-10 14:06:00投稿者 : ミハラカオリ+ 三原かおりり

素晴らしかった。

真央ちゃんありがとう!
涙が止まりませんでした。

四年前とてもつらかった時、真央ちゃんの活躍に元気をもらっていました。
昨日は胸が痛くて、今日はどんな真央ちゃんの滑りでも応援したい!と思っていたんだけど、、
なんだこの素晴らしさは!
本当に良かった!
感動した。
ただただ感動した!
ありがとう!


2014-02-21 02:24:00投稿者 : ミハラカオリ+ 三原かおりり

かわいいがしんどい。

育児は育自らしいが、本当にしんどい。
かわいいが、本当にしんどい。
とても疲れる。
正直きれいごとみたいではすまされない感情になり、基本的に一対一なので、
気持ちがこもりやすい。
死産から現在で精神もいつもギリギリ、体力も吸いとられ、なんとか毎日過ごすのが精一杯。
それでもかわいいから子供ってすごいね。
いっぱいいっぱいなのにね。
あの頃は頑張ってたなあ、と余裕持って思える日に憧れるけど、
その頃にはもっと老けてるんだよね。
ああ、まあまあなおばさんになりたい。
ぎすぎすしてないおばさんに。
子に毎日神経つかって、教えたり、注意したり、叱ったり、我慢したり。
そんなの続いてると、このまま自分がぎすぎすしていきそうで。
もちろん笑えたり、かわいかったり、感動したりもするけども。
逆立つ感情のほうが立体的で目立つから。

音楽やってた自分って今ものすごく距離感じる。
あれは恵まれていたと、こんな毎日だから感謝できる。
それを実感しています。


2014-02-04 21:30:19投稿者 : ミハラカオリ+ 三原かおりり

プリキュア好きの娘

子供できるまで、ちゃんと知らなかったプリキュア。
ついこないだ、ドキドキプリキュアが終わりました。
秋くらいから見ていました。
子供には最後の方ちょっと重い話だったし、
ストーリーは矛盾を感じましたが。そこをおいといても、私がうるっときたりして。(笑)

娘は本能的にプリキュアのようなかわいい女の子の絵が好きみたいです。
あれってやっぱり女の子の心を掴む色使いだったり、研究されてるんだろうなあ。
番組なんて全然観せてもいない2歳前から絵が好きなようだった(オモチャ屋ではプリキュアコーナーばかり見たがる)ので、おませ具合にびっくりだったが。
プリキュア、って響きもいいのかも。

押し売りしたつもりもないのに、お姫様の話が好きだし、ピンクやハート、虹、虹色、キラキラしたものに弱いです。
不思議だ。

2014-01-30 12:46:22投稿者 : ミハラカオリ+ 三原かおりり
230件中   1 - 7 件表示 ( 全 33ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...